愛知県稲沢市 住宅資材運搬の有限会社ゴトウ企画

採用情報

有限会社ゴトウ企画HOME > 採用情報 > 先輩社員の話を聞く > 三輪 将司

仕事をしっかり楽しんで、
プライベートも充実できる。

部長 三輪 将司
平成9年度入社

現場では自分が主人公!

もともと鉄工所に勤務していて、トラックもクレーンも未経験で始めました。
ここでは運ぶだけが仕事ではなく、運んできた資材を所定の場所に収める現場作業が重要。同じ作業の繰り返しだと思われるかもしれませんが、実際は日々違った内容をこなしていきます。現場では職人さんとコミュニケーションをとりながら、効率よくすすめる方法を自分で考え、決定していきます。資材を扱うのは緊張感がありますが、ある意味ではパズルやゲームを攻略していくような楽しさもありますね。

クライアントの要望に応え、さらに信頼される企業に。

現在の業務はデリバリーが主です。クライアントから依頼のあった現場に、従業員を派遣する、いわばコントロールタワー。ゴトウ企画はユニックの業務で東海地方及び関東地方を中心に重宝してもらっています。特にALCの扱いではクライアントにとても満足していただけている自負もあり、求められる信用には応えられるようにしなければいけません。これからますます業務を拡大して、クライアントの要望に応えられる体制を整えていきたいと思っています。

よりよい仕事から、よりよい人生を。

社長は仕事に関しては真剣で、その分きびしい人。でも従業員のプライベートは、とても尊重してくれています。とても多趣味なこともあって、よく従業員と連れ立って釣りやウィンタースポーツなどに出かけています。自分はクルマが好きなのですが、常々、イベントなどがあれば休みとっていいから行ってきな、と言ってくれています。従業員に対してよりよい仕事だけでなく、よりよい人生を考えてくれていると感じますね。

求職者へのメッセージ

自分も含め、ゴトウ企画には未経験から始めた社員がたくさんいます。もちろん将来的には高い技術を身につけてほしいと思っていますが、まず大切なのは事故を起こさず無事に帰ること。会社としてもいろいろな仕事があるので、時期や適正を見て仕事を回していきます。前向きに笑顔で仕事をして、無理なく成長していってください。

ゴトウ企画で技術を身につける

採用情報を見る

PAGE TOP